シーちゃんと

時々はシーちゃんとこっそり泣こう

信じる

手負い

もうすぐ 使えなくなるガラケー 姉上さまが持たせてくれたもの 持たせてくれた理由 は パパの介護 パパは末期の胃がんだった 見つかってから しばらく お家にいて それから 入院して 大きな病院から個人病院にうつり そこで亡くなった そのあたりは… この季…

凍る

両手が わなわな… 手も 笑う っていうの?? 病気じゃない… 筋肉の虚弱 不足 からの 酷使 の わなわな 筋力 よわった かっこわる… 鍛え上げて 3㎏増量して ママ介護に突入した コントロールは アスリートの食事の本と 十代の入院生活で 同室になったおばあち…

いちばん

冷え込み きっと 今年いちばんの ホワイトクリスマス なんにもない とても静か 寒気がひどい ものすごく 泣けた… 泣いた かなしいこと 思い起こさせる 忘れてたはずの 場面が 突然 あらわれた いくつも いくつも それから たのしいこと 笑ってたこと これは …

神さまのお使い

お寺の 和尚さま 大般若会のお話に その 会費?について 一家が 五人なら 会費×5が 正しい金額です と 赤字ってこと 愚痴っていた お盆年末の護持費の時期に 送られてくる支払いのお知らせ 見ると 和尚さまの あの時の 真っ赤な顔 浮かぶ 若和尚さまは 自ら …

金銀

金と銀 どちらが好き? 色としては 銀 金属としては どちらも嫌い 金属アレルギーだから ステンレスを貼りつけて パッチテストしたら どういう結果かは わかんないけど いまのところ ステンレスは大丈夫 銀色のステンレスの飾り ついてるバッグは 残した 金…

赤いコート

赤かぶを漬けた 四等分して いちょうに切り 薄く塩をして いつもの 頂き物のTIFFANYのお皿 重しにして しばらく待つ しんなり 塩がなじんだところで 米酢を注ぎ かき混ぜて また TIFFANYのお皿をしておくだけ☺️ 朝に漬けて 夕方には食べられる 明日は かぶの…

ひとりひとり

フランクル 好きになった 『それでも人生にイエスと言う』 読みながら どんどん 好きになっていった それで 『夜と霧』 また 読み始めよう って決めた 人間は 不完全で ひとりひとり その人なりの仕方で不完全で それで そのなんらかの仕方で かけがえなく …

夜が来たら

髪を切った 自分で いつものように 半分にして ぽちっ✂️ からの… 毛先しゃきしゃき シャギー 細くて ふにゃふにゃ だから 簡単なのだ かるくなった 12センチぶんだけ 一年ぶんだね シーちゃん 捨てないことには 片付かない! という ごく 当たり前なところに…

気配

いちばん最後の猫が 天国へ行った日のこと 午後になって ふらふらと アパートの小さな台所へゆき いつもの 大豆を煮た 前日から眠っていなかったので いつのまにか 眠ってしまった… 鍋を火にかけたまま! 鳴き声 聞いて 目が覚めて 事なきを得た 正しくは 夢…

青い

真っ赤になってくれないトマト 室温が 低かったのだなあ ごめんね と言って 食べたくて… しばらく眺めて ヘタは取り除いてあるので お行儀わるく てっぺんを くんくん…☺️ ん? 美味しいにおい… で 食べました 美味しい! 青いとこあるまま しっかり 美味しく…

無傷

夕方のお経に ふと 妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈 (みょうほうれんげきょう かんぜおんぼさつふもんぼんげ) を つけ加えて 唱えてみた いつもは朝夕いっしょで 開経偈(かいきょうげ) 懺悔文(さんげもん) 三帰礼文(さんきらいもん) 三尊礼文(さんぞんらいもん…

さいわい

雨 止んだら 秋は 一気にふかまる きっと 一匹の猫のこと 祈っている ゴマを すりゴマにしたみたいな模様の まだ子猫 半年くらいだろうか… いまのわたしには 到底 猫を飼って育てる資格なんて ないんだけど その猫と 遭遇した夜 わたしは疲労困憊で ふらふら…

息づく

ステロイド点眼薬 成分が沈殿していて 使う度に よく振ってから使うのだけれど… 目薬を振る動作で 猛烈に! 頭痛… ドキンドキンドキン… いろいろ起きる… えーと… もともと頭痛がない だから 慣れなくて怖い うーんと… またまた 頭を高くして休んだ ああ… 自…

わからないこと

満月を 眺めもできず 今夜は霧 雨 降っては止んで 風が吹いてきた 喉が すこし回復 声がでる… けど お経を唱えなかった まだ ふらふらで 用心したのだ… 大物洗いで汚れた洗濯機の 槽洗浄終わって ようやく 自分のもののお洗濯できた 休んでるあいだ こころの…

見えない

たった一日でも 真実に 祈ることができたなら 百年を 無造作に過ごしてしまうより 救われる という… たった一日でも 誰かの やさしさに 触れたら たった一瞬でも 胸が高鳴ったら それだけで 生きてゆくこともできる 見えないものに 惑わされているいま 見え…

ぬくもり

寒い朝 夜は もっと寒い 傷めた背中のため ほんの数分でできる 簡単な かわいい 腹巻き?? 腹巻き って名前だけで すでにかわいくないな… バカボンのパパ? みたいなね たくさんある ピンクのかわいいフェイスタオルの その中でも とびきりかわいい! ふわ…

忍耐

ママを ひと言にいえば 忍耐の人であったかもしれない ただし ある一時期は 常に不満や愚痴をこぼしては 時折 どかん! と 調子がよくて だらしないパパに 強烈なお灸をすえていた… 姉上さまはそんなママを 賛辞していた さすがだ!と 怒るんじゃなく 理路整…

光る

雨が 猛烈に降っている 日本中 どこで このような大雨になっても おかしくないのだという… いま 降っているところ これから降ってくるところ 皆さん ご無事に… 怖い雨だ 暑い暑い夏 厳しい冬 異常気象 と 一言には言えない 何かが欠けて 何かが 過ぎていて …

聴きたい

オリンピックが終わって ようやく ラジオ ちょこちょこつけて ニュース それから 被爆体験を語る被爆者の男性と その方を まるで孫のように 親しく支える二十歳の女性との ドキュメンタリーを聴いた 伝えたいこと 伝えなくてはいけないこと そのために 九十…

届け

深呼吸してみた なんだか 段階的に症状が 進んでいるかのような だるさ 息苦しさ めまいと 深く ゆっくり息をしたら なんと 喉が痛い 肺いっぱいに 空気を吸い込むと痛い あ… パパの胃がんが 末期で発見される前に 息をしたら喉が痛いんだ と言っていて いつ…

紅のゆめ

オリンピック も ラジオ 卓球初の金メダル すごい 選手の皆さんは ここを目指して コロナのなか頑張っていたんだ… 夢を かたちにするって とてつもないこと たいへんなこと 夢に向かうことは 苦しい って 知ってる いくつも やぶれた… かなっても かなわなく…

不確実と奇蹟

聖書の授業で 奇蹟 とか 復活とか 繰り返し教えられた 不真面目な 懐疑的な思いで 受けていた授業 にわかには 信じ難い 一神教キリスト教 禅宗の曹洞宗の菩提寺に お墓もあって お仏壇には お釈迦さまが祀られている それでも どこかで 相通ずるものには 共…

魂のゆくところ

ある寺院の庵主さまのブログ 読ませていただいている 宗派は 違うのだけれど やさしい庵主さまなのだ 先日の記事に お位牌は いくつあってもかまわない とあった ほっとした… パパママは いつもいっしょで とてもなかよしで パパは 胃がんが末期で見つかった…

虹へとゆこう

虹へゆきたい と 乗っかって 触ったり 遊んだりしたい って 女の子の夢 答える先生 いつものラジオ 子ども科学電話相談 勉強になる…☺️ 夢見てる 信じてる… 生きること 夢見ること 信じること 解き明かすのは それから… ずっと 夢見てたってよい 少し前 何も…

灰色と薔薇色と

うわーー! 今朝いちばんに 思わず 叫んだ! その理由の 前に… 昨日は 突然 力尽きて 写真外したアルバムを 捨てる準備までは できず… もたもたして nutsガリガリしながら ココアごくごく飲んで… 異様な満腹感に いよいよ脱力し 古い写真で さかのぼってしま…

苦しみと歩く

信じる と言った時に 人間ならば 完全はないので 完璧に 鉄壁のごとくに強固に信じきって 微塵の不安もなく平らか ということは ないだろうな… って 少なくとも わたしなら 信じるという気持ちを 念じて 保って 不安をよせつけないように 自分に言い聞かせる…

もしも誰かが

生きてる… って 毎日そう伝えてる それだけの文章 そんなブログ もしも… 誰かが傷ついて 傷つけてたら… と 突然 怖くなる 生きてる 今日も ただそれだけ それで 全部かも それで… あなたは? って 心配してる 毎日 生きてるかな… 笑えてるかな って ママの在…

五月の雨はやさしい

全身の筋肉痛と 肩甲骨の内側の痛みと 左の背中 腎臓の辺り?の痛み こんな 謎の痛みとだるさは いつも仲良く くっついてて!☺️ おまけで 耳鳴りも起きる… 夕方には 食べて治そう!! と 玉葱とキノコとお魚の コトコトシチュー リンカーンだったっけ? 玉葱…

桜の祈り

華奢な 青いお月さまが 今年も やっぱり 桜に 寄り添っていた… 満開の桜 つよい風に耐えて 震えていた 風が止んでくれるのを 祈りながら しばらく 桜を見てた… 今年も 近所の桜 ひとりで ひとり占め!☺️ 木には 魂が宿る というのなら 桜の精に その魂にも …

やさしい夜になるように

突然 片付けの捨てるもの始末の途中に 走ろう! ってなった… ここのところ ずっとずっと コロナでいつ死んじゃうか? わかんないから!と せっせとチマチマと ひたすら 片付けやっていたのに 今夜は コロナでいつ死んじゃうかわかんないんだよ! 走ってみよ…