シーちゃんと

時々はシーちゃんとこっそり泣こう

信じる

五月の雨はやさしい

全身の筋肉痛と 肩甲骨の内側の痛みと 左の背中 腎臓の辺り?の痛み こんな 謎の痛みとだるさは いつも仲良く くっついてて!☺️ おまけで 耳鳴りも起きる… 夕方には 食べて治そう!! と 玉葱とキノコとお魚の コトコトシチュー リンカーンだったっけ? 玉葱…

桜の祈り

華奢な 青いお月さまが 今年も やっぱり 桜に 寄り添っていた… 満開の桜 つよい風に耐えて 震えていた 風が止んでくれるのを 祈りながら しばらく 桜を見てた… 今年も 近所の桜 ひとりで ひとり占め!☺️ 木には 魂が宿る というのなら 桜の精に その魂にも …

やさしい夜になるように

突然 片付けの捨てるもの始末の途中に 走ろう! ってなった… ここのところ ずっとずっと コロナでいつ死んじゃうか? わかんないから!と せっせとチマチマと ひたすら 片付けやっていたのに 今夜は コロナでいつ死んじゃうかわかんないんだよ! 走ってみよ…

狭い道をゆくあなたへ

ある時 愛嬌あるおもしろいお顔をした どこの国の人?な人が テレビに出ていて 『ゲンバ!ゲンバ!』 と連呼して 快活に 意気揚々と その自動車会社の明るい未来を語っていて ゲンバ 現場 という言葉が 頭に残った もちろん セサミストリートの人形みたいな …

怖くても

わたしは 人間が好き わたしも人である以上 おんなじ人間を 好きとか嫌いとか あえて言うのは おかしいけれど… 外に出る という 生きるには不可欠な ごく当たり前のことが あれ? なんだか すごく怖いな…って 昨日 しっかりそう確認! なんだか訳もなく 怖く…

離れなければ離れていても

出がけに (…鍵が気になる…) 歩いて家から遠ざかるほどに (…鍵かけた??) かならず確認するようになってからも 気になる… 何度かはお家に引き返した さすがに ちょっと変な気がした きっかけがあったけど… 学生時代のアパートに 合鍵で勝手にガス屋さんが入…

奪われるもの与えられるもの

物には それぞれの記憶や 背景があって ひとつひとつにまつわる ストーリーがついてくる それだから 物の始末 処分は 時に楽しく ほとんどは切なくて 突然 つらくなる 心ない人の 心ない言葉が 息をふきかえすと 途端に 手は止まってしまう… 自分のことなら…

ゆるすよ笑うよ

足が つった! 久しぶりに ぎゅーーん… 変な形に硬直してゆく 気持ちわるい… 正座から 伸ばす 左足の外側だけで まもなく おさまる こんな ちょっとした 体調の不備が 不安や 昨日の食事 体への大きな負荷に対する 対策の不足や自分の体力の無さ に始まり も…

傷ついて壊して強くして

肋骨を薄く包む筋肉 が 痛い こんなとこに こんな薄く筋肉あったんだね… っていう… 筋肉の名前は?? 外肋間筋?そんなのあった? 忘れたよ… 重りの負荷かけても 膝に負担はかかっていない お風呂マッサージで痛み無し わたしの場合 体幹が捻れたまま運動す…

信じること生きること

大きな地震 あの大地震の 余震だという 10年過ぎての 余震 地底では 何が起きているんだろう 昨夜は驚いて起きて 真っ先に 福島を思った 原発に さらなる事故があってはならない 廃炉まで20年ということだったけれど 先は見えず まだ稼働している原発もある …

魔女も悪魔も生き霊も

怖がりの 弱虫の 不思議な孤独な生き方は 言えない 聞けない 隠れて 泣く 時々は やさしい人の前で… 攻撃されやすい 弱い猫は成猫でも カラスに目を狙われる 弱いと判断されるものは からだの大きさだけじゃない カラスはわるくない 猫も 以前の職場は日常的…

こちらとあちらと今この時と

真夜中の除雪は 今朝も凄かった 連隊を成して それぞれの目的地を目指す その通り道 お疲れさまです… さっさと起きた もう眠れないに決まってる 早朝のお漬け物タイム 真夜中の?? 大根を薄い半月切り 酒粕と生姜と麦味噌 砕いた煮干し 切り干し大根 玄米黒…

明日はなろうという木は

ママの百箇日 卒哭忌 朝のお祈りは いつもどおり いつもの いつもどおりの ひとりの 頼りない こころもとない いたたまれないみたいな そんな朝で いつもどおり だけど 頭痛や寒気が起きてきて また気温が下がってきてるな と気づいた みんな 人生にこんなに…

どこまでもいつもいつまでも

コロナ以前をふりかえって いつまでも あの普通が しあわせがつづくって思っていた だから丁寧にこれからを生きていくつもりです… とか??言ってるアナウンサー女史… お国のラジオ… また聞いていた 懲りずに 丁寧に… か 気をつかってるんだろうけど いろい…

分かつもの

例年にない寒気と大雪 峠を越して 上流水源も 少し暖気し それでも 流れる水の勢いは弱い 頼りない流雪溝に 表面には 白く新雪を被って 何やら大人しそうで その実 とてつもなく重たい 今季もっとも手強い雪を 鉄スコップで切り崩しながら 流してゆく 足 ム…

月はvelvetを纏う

雪を片付けた 力尽きた 零下 猛烈な冷え込み なのに 暑い! けど 指は 凍傷になりそう… ひゃー… 雪片付けしに 外に出てく勇気が なかなか出なくて 頭痛は漢方薬で どうにか治まったんだけど もじもじ… 元気のおまじないした ぱっつん!!☺️ 前髪 いつもの 自…

見えない星

大雪になりました からだが壊れ始め 激烈な症状が起き慢性化しそう 連動して こころが ぶっ壊れた 姉上さまからお借りしているタブレットも バッテリー? 古いから限界きて 姉上さまが持たせてくれてたガラケーも 充電器が壊れて同じく充電不可能になり 体調…

天国と今日一日と

天国を信じる? と たずねられたなら 答えられるかな いま こんな 苦しい時代に 世界中が ここも すべての人が 困難にある 天国は 大切な人たちの 居場所になった 昨日も 会いたい 会いたい… という 無理なおもいに 自分の切なさに 負けた 天国へゆくなら も…

元気を食べよう

買い物って たったひとり分なのに すべて自力で歩いて(走って) 食材を調達して となると けっこう大変だけど 食品の宅配を止めて 無駄なものは買わなくなった 行きは ゆっくり走って 帰りは早歩き 一度の買い物は 総重量を5㎏ほどにとどめ 上げ下げして 腕を…

せつなくて涙が流れても

重たい 座面が回転する椅子で 腰部を傷めてから もう2週間以上経過したというのに 運動はおろか 正しい姿勢を保持する いつもの習慣さえ ままならず… 今日は ママの五七日です しんみり せつなく始まり なのに❗ とんでもないこと起きた!!☺️ 笑ってられな…

お寿司の日に天国へ行った猫

11月1日 いつかどっかで 今日はお寿司の日って で 飼い猫の1匹は 今日11月1日の お寿司の日に天国へ行きました あっぱれ…☺️ ママが 最期を看取ってくれた その名も『金太郎』 キンタ と 呼んでた 金太郎!と呼ぶのは パパしかいなかった 猫には 短めな名前が…

笑っていない自分に気づいた

ふと 鏡を見た 怖い顔 厳しい顔したわたしが わたしを睨んだ 笑っていない 笑えない自分なんて ママがいたときには 考えられない そしたら また 涙があふれた 嗚咽になって しばらく泣いて それから 足りないものを買いに スーパーに走った 食品の宅配は止め…

ムラサキシキブの紫

もう 泣いていません 昨日 火葬場では ちょっと泣いた 夜も… 小さな 真白いお骨 鎖骨や 胸のあたりは 薄紅になって とても きれいでした 一昨日は 納棺してもらう作業を お手伝いして ママの旅立ちのお化粧は わたしにさせていただきました 自分はお化粧しな…

信じる

昨年のいま頃は こんな風に ママとお家にいることなんて 想像できなかった 緊急入院した病院で たくさんのことを教えてもらって 支えてもらい 支えてもらえる たくさんの言葉をもらった それらの言葉は あの時も いまも これからの わたしの人生にも 大切な…

へんてこでゆこう

菌は賢い 何とかして爆発的に増殖しようと 不気味に頑張っているらしい それに対抗しようと 頑張っていたわたし 今朝 ママがとうとう平熱まで下がり 決着はついたのか?? なところで 往診の日で 「まだ熱が出てくるかもしれないけど 菌が新しく頑張っていな…

動じることなきドジなやつ

ひゃーー!! 手がすべって ココアをぶちまけた… いつも座ってる(あぐらかいて??☺️だけどね…) インド綿のカバーの上ココアまみれに ピンクと白のブロックチェック に ココアの茶 あれ…☺️ なかなかいいな… なんて 色合わせで感心してる場合ではない! 水洗…

盂蘭盆会の猫

迎え火を焚き 送り火を焚いて 盂蘭盆会を行うようになったのは 七世紀の初頭だとか…☺️ 今日も送り火を焚く人もいて いよいよ お精霊さまたちはお帰りになるのか と よそのお宅のことは そう思う うちは…☺️ きっとずっといてくれると思う わたしが微熱なら マ…

バナナの恩返し

ある夜 真夜中2時だったと記憶している 突然 (…はっ!☺️) 目が覚めた わたしの部屋は二階 家族は みんな寝静まり そろりそろりと階段を下りて まだ明かりがついている居間の前の廊下を こそこそと通りすぎ まっすぐ 仏間へ…☺️ (…フフフ…あったあった) そう …

どうやら恋に落ちるらしい

信じた道をすすむ 言うほど簡単なことじゃない 今夜は また ママの看取りを無事に終えたら なんて 考えてはいけないこと 考えてしまったから 発熱で 入浴できなかったママの 中途半端でギザギザの髪を切ってたら 手を切ってしまった☺️ もう 入浴は無理かなあ…

文月に生まれたかった

今日はふみの日だとか 文月の23日だから? 7月に 文月に生まれたかった なんて 子どもの頃から思っていたっけ☺️ おたよりを… と 思いつつ おじさんおばさんたちに 何の連絡もしないまま もう 夏なんだから… 一日一日 つなげて つなげて!つながって!! とい…