シーちゃんと

時々はシーちゃんとこっそり泣こう

愛する

無条件

愛すること 愛は 意志という 無条件の 愛 こころ 極限にあった 親ふたりの病から 追いつめられ いたたまれず 自分を 追い込んだ 一日中 極限まで 動きまわった げっそりと 痩せた いまは そんな底よりは 肉体は回復した いくらか 解放されたはずだった けれ…

地吹雪

(もう…終われ…) って 合図みたいな ごうごうごう… ひるひるひる… こわい風! お尻から あおられた! ひゃっっ… やめやめ やめますーー と 雪 最後の ひとすくい積み上げたら また 救急車 ああ… と 祈って 見送ろうと静止し 道なりに ゆっくりと 曲がってゆく…

泣いていいよ

明け方 おばあちゃんの夢みた 泣いていた おばあちゃんは 痩せていて ちいさくて 子どもみたいに しゃくりあげ なんか かわいらしい… 抱きしめる 抱きしめて 背中 よしよし…して そうして わたしも 泣いた 弟にいじめられたんだっていう 弟もいた 弟を やっ…

小さな小さな

ならず者 与太者 世の中に 必要 って 熱心に説く 偉い先生のお話が 頭から 消えず… 眠れなかった夜 明けて ふらふらでも しっかり 起きていないと 守られない 小さな律 生活の 寝不足の脳は ちょっとしたほろ酔い?状態?? みたいなんだって… もやもやの脳…

先生

たとえ たった七つの 女の子であっても おさとりされていたならば 先生 ですよ と… あったよねえ… 修証義に… 風邪の季節で 毎年確実に律儀に 風邪引きになっては 自分の 弱さに へこたれる って おさとり の 真っ向 反対側の人間が… 今日は この七つの女の子…

心配

言葉が 予想外のもの 想像こえて 厳しかったり 険しかったり 激しかったり の場合 カタマる… 瞬時に なんか 猫並みに! ひゅっ!!って 耳が倒れて 不細工になって 小さく身構えて じりじり 後退りしてくみたいな… そうして その場合の その強烈な言葉を な…

言えない

鳴く声を か弱く 小さな やさしい鳴き声を その生涯に 何度聞いたかなあ… ほっそりとした 逆三角形のお顔 白黒のぶち猫 ぶち模様がちょうど おかっぱ頭! お鼻には 片っ方だけチョビヒゲ なのに 女の子?? って聞かれる いつも いつまでも 子どもみたいで …

初恋

紙の始末していて 救われたこと… 「痛い…」 という ママの言葉 看護師さんによれば 痒いも暑いも みんな 痛い になってるんだよ だったけれど… 呼吸がおかしくなったり 歯を食いしばったり とても痛そう… で しばらくは ただ苦悩していたのだが そのうち 不…

いま

ごめんね と言うと ごめんね… と ママが くりかえしてた わたしのこと じっと見て ごめんね と言う ごめんね ごめんね ありがとう ありがとう… 秋は つらいな 寒い雨が降って 止んで また 降って ごめんね って言って ごめんね って言われて… それでも やっ…

良心

やっぱり ナッツもココアも 買ってきた わたしの食べるぶんで 食料自給率を100%めざしても たかが知れている こちらでも お米の消費量 りんごの購買量 年々 減っているというけれど 少子化や高齢化 食に対する考えの変化から どうしようもないことにもおもわ…

そっと

お姫さま お嫁にゆくので 何ヵ月ぶりか? で テレビをつないだ お姫さまとして おうまれになり お育ちになり お姫さま卒業する ということ 胸が痛むんだけど… こころ という言葉を多用なさっていた 苦しみにあって 支えてくれる人もいてくれると 感謝します…

笑顔で

ものによって 人は しあわせにはならないらしい 大量のものたちと 数年にわたって 格闘してきた その結果 うっすらと わかってきたこと… 初めは うかつにも マスクも手袋も無しに片付けした アレルギーが爆発して 体調を崩した 今は少しもガードにと マスク…

迷子の猫

こないだの捨て猫 迷子の猫 どうしたかなあ 気になる 気になって わたしも 似たような 迷って 迷子の猫のようなものだなあ と ふらふらと 古家の片付けに今日も 右往左往して過ぎる 集中を欠き 一日もたもたと 捗らない迷うこころと作業した 昨夜の地震に怯…

まだ かすかに かすかに 虫の音 草取りしていない 草のある方から… 取らないといけないなあ お化け屋敷と 無人と おもわれないように… ずっと 平熱が高めだった そういう人とおもってた ママの在宅介護が終わって コロナの時代になり あちこちで検温して び…

夢を

V・E・フランクルの 『夜と霧』 やはり いまの自分が 読むべき一冊だ と 具合がわるいまま 頁を繰って おもう… この体調不良 今日は頭痛が治まらない 熱は微熱 この苦しい時代が 訪れる以前から 眠りはわるくなっていた その前は まるで お寺の修行僧のよう…

どうして?

一生分の 何なら スウェーデン式の 死のお片付けまでへと… などという ちょっと崇高?なほどの 意気込みとは 真逆の あれやこれや… ちまちま… 悩むばかりのお片付けと同時に 衣替えとも重なって 綿の白いパンツは もう一本あることが判明 こんな場合 忘れて…

共に

多感なる少女時代 不本意入学によって キリスト教教育を受けた 強いられた と 言ったらよいのか 教会へもゆかねばならない 紙一枚を 文章をつなげ 文字で埋め尽くさなくては 点数を貰えない 宗教の試験もあった びっしりと隙間なく埋め 全問回答した答案用紙…

よみがえった 生き返った というべきか ママ 夢で 初めて? 亡くなってから 夢に見るの 生きて 生き返ったママ 元気なママ… 病院から退院してきた最初の頃 ふざけて ママのベッドの横に 眠るふりした いいよ~ って言ってた 笑ってた あの時みたいに 横にな…

忘れない

明け方の夢 姉上さまと弟とわたし それから 会いたいと 無事に と 祈る人と 四人で その人のおみやげの 大きな洋梨を剥いて いっしょに 食べる仕度していた… ありえない… けれど とても 平和な夢をみた 終戦の日 ありがとう 夢にあらわれてくれて 昨日の ぼ…

かるく

じんわり アレルギーに傷んでた眼 に コロコロモップの長い柄 直撃させてしまった… 昨夜 眼球の鈍い痛みと 眠った 眼が悪くなって 志した道にも 到達できなかったなあ… くじけるわたしだなあ… そんな回想 早朝 乾きなのか ばりばりする眼球 (…あれ?眼球ちゃ…

天国の月

天国を 信じる 物心ついて ずっと 信じている おじいちゃんが 突然 行ってしまったところ その前には パパを産んでまもなく おばあちゃんが行ってしまったところ 田舎のおじいちゃんおばあちゃんも 後妻さんの家のおばあちゃんも パパも ママも それから 大…

いっしょ

熱 平熱なのに 汗がじくじく 近隣住民に なにやら トラブルが発生したらしく 昨日 今日と 不毛で不穏な会話 大声で筒抜けに聞こえてくる 体調がぐずぐずなのに 怒号や… 憤り戸惑い? 何度となくかかって来てる電話への 怒りに任せた謝罪?? ひえーー… やめ…

救う

雨の一日 雨の被害 これから ひろがりませんように… いつも 不思議な漬物仕込むのに使っていた ひとりには大き過ぎだったガラスボール 昭和レトロな 陽気な花柄で その蓋にぴったりの大きさの TIFFANYのお皿をのっけて 重宝していたんだけど 昨日の早朝 壊し…

意気地無しの愛

喉が痛い しゃべらなくても 特に右側 ちくちく痛い まずい… さっぱりして 気持ちがよいので 残ってたスイカ 全部食べ… 仕込んで また成功した ミルクと蒸し煮大豆のヨーグルト 何度も食べ… 明日 ひどくなっているかも! の 悪い予感で シャーベットを仕込ん…

ひとつ

清貧に生きて 天に召されたシスターの残した つぎだらけの古い靴下を そのシスターのもとで お仕えしていたシスターが 何より 一番に つぎのたくさんある その靴下をもらい受けた という お話を聞いた この世に ひとつのもの が 大切なものになるには たった…

ただひとり

サヘル・ローズさんを テレビで見た 録画した番組で 偶然に テレビは見ない のに… 時々 マンガが原作のドラマとか… 気まぐれに録画した 健康っぽい番組とか… 最近は 遺品整理汚屋敷片付けに 迷走中で それらを かするような番組とか録画しては ちらりとチェ…

強い言葉やさしい言葉

ママは前向き名人だった どんな難題も とんでもない方向まで 楽観によって ねじ曲げて? ちからわざ??使ってまでも! 一見 なんだか府に落ちる感…へと 持っていく… ところが それが可能なのは 自分以外のことであり いざ自分の身に起きたら とことん落ち …

ラジオが友だち

小さな頃から ラジオが好きだった 姉上さまが試験勉強と言いつつ だらだらいつまでも深夜放送聞いていて いっしょの部屋で 二間つづきの小さな部屋が勉強部屋 隣の部屋にお布団二つ並べて わたしは… お布団で うとうと… 聴こえてくるrockが のちのわたしの志…

なんとかなるよ

日常は 正座が基本で フローリングに座布団で 年季の入った唐塗りの 四角い座卓に向かっている 何時間でも 足は痺れない もはや 特技?かも 血流を促すため 時々は立ち上がって 座卓は猫脚 卓の面の下から 面を支えるように 雲形に滑らかに削られて加工され…

不思議と謎と孤独

謎の菌が… 実験ご飯の延長の 発酵部門にて 発生中… 例の 豆乳から手作りの 豆乳ヨーグルトに なにやら 得体の知れない菌が 誕生?したらしい… 匂いは芳しい ヨーグルトの匂い! で 固まりにはならず とろとろ… まあ 濃すぎたんでしょう!☺️ 薄めて 豆乳ヨー…