シーちゃんと

時々はシーちゃんとこっそり泣こう…ひとりぽっち介護

今日はよい日だなあ

しあわせ

って

 

しあわせって思うこと

って

 

愛情と同じく

意志で

 

しあわせ!☺️

って

ママに言って

伝えることにしてから

 

わたしの人生に

たぶん足りなかったと思われる

覚悟

のようなものが

 

慣れや訓練じゃなくて

学習じゃなくて

 

芯みたいなものが

 

ちょっと

静かなものが

 

あるような…☺️

ちょっぴりくらいは

ある?

かな??みたいな

 

こころのやりくりが

できるようになってきている

 

 

昨日に引きつづき

背中の痛みをこらえながら

これまた

昨日に引きつづき下痢のママの

処置を何度も頑張って

 

あの

ガボン!!😽の咳

かなり

出てるけど…

 

 

今日も

終わったのだ

 

ママもわたしも

頑張った…

ありがとう

 

そうそう

炭酸水でジュース割るのも止めた☺️

何を

どこまで止めるのか…😒

だけど

 

冷たいもの

お腹壊すのだ

代わりに

粉末緑茶を

飲んでしまったけど…

タンニンは下痢止めだから

言い訳…☺️

 

 

今日は

よい日なんだよ

確実に

 

 

濁りの出てしまった大事なわたしの右目も

どうやら失明しなくてすみそうだし

 

とりあえず

ママの下痢は何とかいま落ちついているし

熱はクーリングで解熱してくれてるし

 

よい日でした

 

 

こころは

 

生活みたいに

 

あちこち片付けたり

お掃除したり

 

風を入れたり

 

こんがらがった洗濯物

ほどくみたいに

 

時々

ほぐして

 

みんな

お日さまに当てる☀️

 

そんな気持ち☺️

 

洗濯物もわたしの天日干し?も 

窓越しだけどね

 

 

わたしは悩める人間で

わだかまり

込み入る

 

そういう重い時

吹っ切れるきっかけは

 

むしろ生活のこまごまだったりするのだから

逆もまた真で

 

こころが

ぐちゃぐちゃで

大変な時に雑事をやってみたり

 

食欲のない時にしっかりお料理したり

大変だけど

 

生きてるのかなあ?

って思えてくるくらい

介護の日々は不思議な時間が流れ

 

機能や体力

生命力の落ちたママと

自分が

 

同化するみたいに

 

わたしも同じように

天国へ向かっているような錯覚が起きたり

そんな

とんでもない頼りなさがあって

 

意味もわからず

 

何度も何度も

泣いてきたけど

 

 

生きていかなくちゃなあ…☺️

ママと

今日はよい日だなあ

 

思っているよ

ねえシーちゃん🐱

 

 

仏道

何も出家しなくとも

 

ここにあるのだった

 

生活をして

毎日

生きてゆくこと

 

 

 

 

 

 

  すべてみな

  苦しみと言い

  救うと言う

  神になげうつ

  無力な我を

 

今日の短歌です…☺️

 

 

 

短歌…😿は

よくないな

 

一生懸命生きたら

 

あとは

神さまにおあずけしてしまう

 

って手も

あります

 

コロナで

世の中が殺伐として

人びとが

ぎすぎすして

 

いつものようには

なかなか生きられない現実ではあるけれど

 

ここが

自分の心身を鍛えてゆく

余分を捨ててゆく

機会かもしれない

 

何の予感が働いたのか

 

ママも

わたしも

お家にいるのだから

 

 

月曜日…

なんだかへこたれて

始まる週だけど

 

水分補給してね

とにかく

倒れないでいこうね!☺️

 

ありがとう

 

おやすみなさい