シーちゃんと

時々はシーちゃんとこっそり泣こう

寿命

昨日は

37度2分までしか上がらず

 

ついつい動く…

 

例の蟻騒動の残骸

古い大型冷蔵庫の

下に敷いてあった塩ビシートを

 

蟻の死骸ごと

撤去した

 

重たくて

必死の作業

 

終わって…

 

ほっとした

 

そろそろ

寿命

近づいている冷蔵庫…

20年物だ

 

変な音がして

 

しょっちゅう

脱臭運転

霜取り運転

くりかえしている…

 

体中が

痛くなったので

休んで

ストレッチした

 

コロナかなあ?

きたかなあ…

シーちゃん

 

 

鼻水はやっと止まった

 

救急車の数が

半端じゃなく増えている

 

ねぷた祭りの人混みを

一気に突っ切って

大きな郵便局まで

速達郵便を出しに行ったのは水曜日

 

天井の雨漏りが

滴り落ちてこなくなるまで

エスを使って拭き取って

 

ぶるぶる震える手で

へろへろの文字で

姉上さまに手紙を書いて

すぐに

 

駆けてゆき

投函した

 

なんだか…

 

たった三日前のことなのに

 

何週間か

過ぎたような…

 

なんか

地獄

みたいだった

 

異常

って言ったほうが正しい

へんてこな生活だ

わたしの

 

わたしが

へんてこ

異常

なのか…

 

 

またまた

捨てなくてならないものの

パパの部屋に積まれた

 

すっかり

物置部屋

足の踏み場もない

 

一日

一日

古びてゆく大量のテレビ

大量の温風ヒーター

こんなの

いるのかな?

 

埃まみれで危険な

種々雑多な電化製品

重たくて大き過ぎる瀬戸物のセット…

大き過ぎる鍋

 

 

大雨の後の雨漏り始末で

体力も

気力も奪われた

発熱したことで

気分も落ち込んだ

 

 

外回りの大雨被害も

仏間と

構造上つながっている部分の

天井や壁の被害状況の確認も

まだ

できていないのだ…

 

体力と

目の

回復待ちだ

 

 

目は

今回傷めた右は

ステロイドに反応してくれて

なんとか落ちついている

 

左の目は

 

怪我による眼底出血が

黄斑部にきてしまって

肝心の中心だけ

吸収できずに

暗点として残り

 

中心視野欠損の状態

最近

その暗点の左側に

 

ギザギザの

光の乱調が出現してる…

 

このせいで

脳が補っているはずの遠近感が

ふとした瞬間に

ひどく狂って

 

真逆に

飛び出して来るように!

迫って見えたりして

 

ふらつきや

眩暈の原因になっているらしい

とわかった

 

それで

眼鏡を外して暮らしているのだけれど

 

紫外線や

外気からのカバーとしても

少し矯正視力を下げたレンズで

眼鏡をかけたほうが

 

この先

大切な右目を

守ることにもなる

という…

 

 

その前に

右目

白濁吸収してくれたらよいなあ…

 

 

お家の雨漏り被害は

リフォームで作った比較的新しい部分

古い建屋に被害はない…

 

 

寿命

ものの寿命も

 

人の寿命も

 

いつとは知れないんだなあ

 

 

ああ…

なんとか

ここで住んでいたいなあ…

満身創痍の

かわいそうなお家を

お掃除して

 

見渡した

 

 

明日にも

 

今日にも

 

寿命

尽きるのかも知れないんだから…😢

 

 

この世に生きる

ということが

地獄のようなものだから

 

どんな悪夢にうなされてようと

起こしてやることはしなかった

って

 

フランクルが書いていたっけ

『夜と霧』

アウシュビッツ

夜のこと

 

小さな

小さな

夢を

つなげて

小出しにして

 

そうして

一喜一憂しながら

 

人を

恨んだり

友情を育んだりしながら

 

いましかない

一瞬のいのち

生きて

 

一瞬に

判断して

 

辛くもつながったいのち

そこから書かれた書物

 

 

カウントされないで

ひっそりと

 

数日以上経過して

発見されている

コロナ死の

独居の人のこと

 

あちこちで

とても多く聞く

 

いつもスーパーで

話しかけてくれて

レシピも伝授してくれる女性

 

いつもの曜日

いつもの時間

いつ行っても

いない…

 

お年寄りでご近所で

お散歩していて挨拶する人は

数人以上いたけれど…

 

たったひとりになった

 

コロナで

おこもりならよいけれど…

 

 

来週から

また雨の予報…😣

 

 

もの始末

大方

済ませていて

よかった

 

やり遂げたい

 

自分のものは

とにかく

捨てられるだけ捨てよう

 

 

人生は

 

生きる

 

しあわせになる

ものでも

たのしみに浸る

ものでもなくて

 

やり遂げるもの

わかった

 

ママの

終末を

いっしょに生きて

知ったこと

 

 

ママは

ママの人生

やり遂げた

 

わたしは

もの始末をやり遂げ

それから

 

自分を

やり遂げたい

 

たとえ

今夜限り

いのちの寿命

尽きるとしても

 

熱の

今日も

 

できること

やれた…😢

 

 

ありがとう…

 

 

お祭りは…

 

情けないほどの

コロナ対策の欠如に

 

酔っぱらいたちの

享楽に

 

おののき

かなしくなって

 

短距離走の如く

突っ切って通り過ぎた

 

地獄

みたいだった…

 

 

平和ならば

こころにある…

 

かならず

忘れないで

 

こころの内の平和を

掲げておこう

 

祈ろう…

 

 

ありがとう

 

 

無事に

ここを

切りぬけて

 

かならず無事に

一日

一日

やり遂げ

 

平和に

つながってゆき

 

人生を

寿命まで

やり遂げられるように

 

今日を

生きられるように…☺️

 

祈っています

 

かならず

かならず

無事にいて…

 

 

ありがとう

 

また

明日

 

おやすみなさい