シーちゃんと

時々はシーちゃんとこっそり泣こう

満ちる

道場六三郎さんも

仲間!

だった

 

何の?って…

 

普通は捨てられる部分

食材の

みんな

工夫して

 

全部!!

食べてしまう☺️仲間

捨てない組…

 

大好きな人で

 

うれしかった

 

いまだ現役の和食の職人

素敵だった

 

 

緑茶もほうじ茶も

茶葉を買って

人力!

わたしの腕力で

すり鉢でごりごり

粉茶にして飲んで

 

茶葉を捨てるときの

こころの

チクチク…😢

から解放され

 

以前茶葉を佃煮にしてたときの

光熱費かからなくなったうえに

消化にわるい茶葉佃煮のせいで起きてた

強烈な胸焼け…😣

からも解放され

 

すり鉢での作業が

永平寺の修行の厨での胡麻を擦る

という

 

ただ

ひたすら

胡麻を擦るという

無心の行と似ているので

 

こころが

風通しよく

 

その粉茶を

朝に

仏さまにお供えできることは

 

すり鉢で擦る力があった

今日もよいお茶になって

ありがとう☺️

 

満たされたこころと

お祈りする

 

 

体調がおかしくて

とても力が無さそうならば

パパママおばあちゃん

大好きだったココア☕

 

お砂糖抜きの

スキムミルク入り

邪道スパルタココアだけれど…

 

ごめんね

今日は休もうね

元気になろうね…

ありがとう

と祈るのだ…

 

この

今日という一日を

満たして

 

満足して生きる

 

姉上さまに養われて

ご馳走三昧で

お酒飲んでたりしたら

 

生きて地獄にいるみたい…😭

そうおもう

 

 

出家に憧れて

ずいぶんおもいつめたけれど…

 

男子に門を開いている京都の小さなお寺

曹洞宗

そのホームページの

修行僧募集のところ

 

毎日

毎日

読んで

 

尼僧寺は

秘密のveilに隠されてたから

その代わりで読んだのだけれど…

 

わかったことは

 

修行にかかる費用はお寺持ちだけれど

できれば

しっかり貯金があって

中高年ならば年金が充実してて

なおかつ

 

心身共に健康で

 

子どものような

まっさらなこころ

無限の体力があるならば

なおよし…

 

みたいな…

 

こころ

満ちる

その近道は

 

ひとりぽっちの修行

一日を

日々を

くまなく

仏さまに捧げることだ

 

信じることは

つなげてゆく…

 

 

小さな

取るに足らぬいのちで

明日をも知れぬ存在で

 

小さなことを

さらに

小さく

つなげてゆく

 

 

ふらふらで

ぼーっ

としてて

 

捗らないんだけど

 

本は

あの自作の本棚に

収まるだけにした

 

あまりにも

もったいなく!😒

工夫すれば

何かになる??

と取り置いた綿の衣類は

 

もう十分に使ったので

いまに生きるウエスに…

そう

雨漏り…😵💧

 

天井の際なので

 

板伝い壁伝いに

たらり

たらりと降るので

なげしにウエスを置いて受けている…

 

ありがとう…

 

 

不要な本は

あまりにも世俗的な

あるいは流通し過ぎたものなので

わたしには価値が見出だせなくて

 

きれいにして

いつもゆく古本屋さんに

もらっていただいたのだ

 

無料ならば

100均本に仕込んだら

また

新しい人の手に渡って

 

価値が

生まれるかも知れない…😃

 

これ以上

本屋さんが減らないといいなあ…

 

 

ママの月命日

 

久しぶりに煮豆

大正金時

甘くないけれど…

 

ありがとう

 

 

ちょっと

疲れた…

 

でも

ちょっぴり

空間できた

 

今夜は

眠れるといいねえ

シーちゃん

 

 

満足と

ゆく…

 

祈りと

 

小さくゆく

 

 

ここが

すっかりきれいになって

 

わたしにできること

見つけられたらいいなあ…

 

 

今日も救急車が多い

 

助けてね…

助かって…😢

 

 

とにかく

一日一日

かならず

無事にいて…

 

こころ

満たされて

 

ゆっくり休めていますように…☺️

 

祈ります

 

 

ありがとう

 

また

明日

 

おやすみなさい