シーちゃんと

時々はシーちゃんとこっそり泣こう

あの日のわたし

雪は

とうとう

春に溶け

 

雨の三月

ちょっと

こころぼそい

こころもとない

春の始まり

 

昨年の春は…

 

桜泥棒にもなったっけな

ちょっぴり!だけど

いけないよ…

 

ママは喜んでくれたけど

今年は

もうしない

 

桜祭りが開催されるんだって

 

もう

何年行ってないんだろう

 

 

満開の桜!

泣く

きっと

かならず

 

桜はどうして

切ないんだろう…

 

桜泥棒からの一年は…

混沌として

 

薄絹を

ふわりふわりと

一日一日

被せて包んで

そうして

 

そのミルク色の温室で

ふわふわ

 

うとうと眠ったりしながら

ママと

わたしと

 

何かの

おんなじ夢見ていた

そんな感じだった

 

 

どきどきしては

 

眠る

繰り返し

 

まだ

いっしょの気持ち

さっきのお祈りのお経も

 

写真のママは

(うん…うん…)

 

満足そうにしてくれてるみたいな

 

ありがとう

 

 

たくさんのいろんなママが

ここにいてくれてる

いろんな

あの日のわたしが

 

わたしに

頑張れって言っているみたい

あの日のわたし

たくさんの短歌とともに

 

 

固定されたみたいに

立ちすくむ

ママの最期のときの

わたしは

 

まだ

居すわっている

 

 

これでよかった

思えなくったって

 

ママが

ここにいて

いっしょにいてくれる

と思えるからいいんだ…

ねえシーちゃん😸

 

修行って生活

生きることなんだって

 

曹洞宗の尼僧寺は愛知県にある

亡くなった親友のにゃーちゃんの出身が豊橋

運命?

呼ばれてるの?って

 

こちらが

どんなに覚悟したとしても

修行がかなえられるものではない

時代は

コロナで

 

これからどうなるのか

わたしは

どこで

どう生きてゆけるものか

覚悟どころか

まったく自信をなくしてて

 

 

あの日のわたし

にゃーちゃんと

最後にあったわたし

あの春の日の

 

あの時を

 

やり直したい…なんて

悲しい後悔とも生きているんだよ

にゃーちゃん

 

会いたいな

 

そうか…

ママも

にゃーちゃんに会ったかな…

 

 

ありがとうしか

言葉がないよ

 

祈りしか

生きる術がなく

ささやかに

小さく

 

ひとりの平和を守り

こころを保って

祈って生きる

 

片付けは

 

大型ごみの準備

かなり悩み中で

『断捨離』の番組まで録画😞💦

迷走…

 

故人の洋服は

ほぼ全捨てで

着物はいちばん最後に

なんだとか…

 

ママのは

娘時代の古着物だから

 

ネットに入れて

どんどん洗って

カビや樟脳を落として乾かし

みんな取っておく

 

収納のために

まず収納するものを買うと

どんどん散らかるというのは

なんとなくわかる…

 

姉上さまが肩こりで

重たい!😣着ない!!って言ってた冬コート

重量を測ったら

3㎏!!

 

ヒグマ??🐻

みたいな質感のコートも

同じく3㎏

着る筋トレか?

とりあえず

 

グリズリー感爆発💥

の肩パッド取って洗って

シャンプー.。o○ヒグマにしといたよ…

 

膝が出る丈なら

かわいくなるね

ヒグマさん🐻

丈詰めしましょう!☺️

 

 

明日も雨…

 

 

   春弥生

   意気地がなきをやさしさと

   言ひくれし

   母なき厨冷ゆ

 

   親おもふに勝る

   愛を知らねども

   変はりゆく母

   さらに愛しき

 

   なにゆへに愛をくれしか

   みほとけの

   母と相成る

   三月の雨

 

 

今日の短歌です…☺️

春の雨は

やさしい

 

ありがとう

 

 

一昨年

ママ退院のときに合わせたかのように

満開に咲いたシャコバサボテン

寒さにチリチリ?になりかかって

 

あの奇蹟のような満開🌺

思い出すと

パパかな??

って

 

☺️にこり

 

だから

枯らさないで頑張っていかないと…

 

枯らし名人??😿

 

 

体調は

いかがですか?

気温差があると眠りが浅くなって

疲れやすいです

 

月曜日

今夜が平和に終わり

 

明日

よい一日になりますように!☺️

祈っています

 

ありがとう

 

また

明日

 

おやすみなさい